地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、姫路の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

姫路の地域情報サイト「まいぷれ」姫路市

播州のお祭り情報

【毎年10月8日・9日開催】浜の宮天満宮秋季例祭

見どころはやっぱり姫路市重要無形民俗文化財指定の「台場差し」!

※画像は山陽電車公式ホームページより
※画像は山陽電車公式ホームページより
飾磨駅から徒歩約20分のところにある「浜の宮天満宮」での秋祭りがいよいよ10月8日・9日の2日間にわたって催されます。毎年同じ日に開催される同祭りは地元の人だけでなく、多くの観光客が訪れます。五穀豊穣を願う神事として江戸時代に始まった飾磨祭りに是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

<浜の宮天満宮秋季例祭> 見どころはここだ!!

※画像は姫路市公式ホームページより
※画像は姫路市公式ホームページより
浜の宮天満宮秋季例祭の見どころと言えばやはり「台場差し」でしょう!姫路市重要無形民俗文化財に指定されている、他には類を見ない荒業が見れるのは浜の宮の祭りだけ。選ばれし24人の男たちが披露するこの力技は一度は見てみたいものです。

「台場差し」とはいったいどんなものなのか?
須加、宮、天神、西細江の4地区で行われる「台場差し」。「乗り子」と鼻棒をかつぐ「練り子」と台場の下に入った24人の「差し手」が心を一つにそのタイミングを合わせ「サイバテチョーサー」の掛け声とともに放り上げられた屋台を台場の差し手が手で受け止め高く差し上げるという豪快な荒業です。
重さ1トン超もの屋台をわずか数人で高く差し上げ、屋台が宙に浮く様は本当に圧巻です!

ここがポイント!
差し上げたまま何分続くかを太鼓の音で計り、その長さを競います。男たちの熱き戦いにわくわくが止まりません!そして、危険が伴うこの荒業は、全国で唯一浜の宮でしか見ることはできないのです。

屋台の特徴も要チェックです!
ちなみに「台場差し」を行う浜の宮天満宮の屋台は、他の地区と比べても台場が広く造られています。屋台の飾りつけも伊達綱の根元を元に巻くなど、あまり見られない飾り付けになっています。屋台の造りにもそれぞれの地域の特色がでるので是非楽しみながらご覧ください!

浜の宮天満宮秋季例祭 詳細情報

日程 2016年10月8日(土)・9日(日)
場所 浜の宮天満宮
〒672-8063 姫路市飾磨区須加40
アクセス JR姫路駅よりバス飾磨港行に乗車、須加北口バス停下車すぐ
スケジュール
8日(土)
宵宮
祭り開催時間 11:00~14:00
※12:00ごろ「台場差し」
9日(日)
本宮
祭り開催時間 9:00~18:00
※10:00と18:00ごろに境内で「台場差し」
15:00ごろには御蔵前公園でも披露

PICK UP 姫路のお店 ~グルメ~

  • シフォンケーキ専門店 CHIFFON D'OR(シフォンドール)

    シフォンケーキ専門店 CHIFFON D'OR(シフォンドール)

    姫路市花田町小川7-1

    [ 洋菓子製造/販売 ]
    素材にこだわった無添加シフォンケーキ専門店

  • 食い処 音松

    食い処 音松

    姫路市三左衛門堀西の町141 センシブルハウス103

    [ 和風居酒屋 ]
    昔懐かしの“これぞ居酒屋” 料理もお酒も妥協しない大人の食い処

  • 浜名湖うなぎ専門店 うな信

    浜名湖うなぎ専門店 うな信

    姫路市飾磨区清水2-8

    [ うなぎ専門店/お食事/お持ち帰り ]
    美味しい鰻にこだわった浜名湖の味は飾磨駅スグの「うな信」へ。

  • 洋食屋ワタナベ

    洋食屋ワタナベ

    姫路市本町174 アネスティ7番館1階

    [ 洋食店 ]
    JR姫路駅徒歩10分★姫路城すぐ『街の小さな洋食屋ワタナベ』

  • 割烹バル 那義の詩

    割烹バル 那義の詩

    姫路市魚町93 サントアビル5階

    [ 魚介料理・海鮮料理/日本酒バー ]
    「仕事がデキル親父の隠れ家 」 誰にも邪魔されず店主を独り占め

  • 笑寶堂(旧井村屋たい焼き堂飾磨店)

    笑寶堂(旧井村屋たい焼き堂飾磨店)

    姫路市飾磨区清水2-8

    [ 和菓子・たい焼き・クロワッサンたい焼き ]
    こだわり自家製あんこの薄皮たい焼き、一度食べたらやみつきに。