地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、姫路の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

姫路の地域情報サイト「まいぷれ」姫路市

姫路の観光・お出かけ

姫路が誇る皮革産業をもっと身近に「姫路城皮革フェスティバル2016」が大手前公園で開催

皮革製品がずらり勢揃い、一生モノのお気に入りを見つけよう!

2016/09/30

2016年11月2日(水)から5日間に渡り、姫路城すぐの大手前公園で「姫路城皮革(ひかく)フェスティバル2016」が開催されます!2008年からスタートし、今年で9回目。
「より多くの方に姫路の地場産業である皮革のことをもっと知って欲しい」という想いを持った人達が集まるイベントです。こだわりの皮革マニアから皮革初心者まで、姫路が誇る皮革製品を楽しみましょう♪

皮革の街・姫路をもっと盛り上げよう!

皮革産業の発祥の地であり、日本最大規模の皮革産地である姫路の皮革。長い歴史の中で高度な技術によって発展してきた産業です。しかし、全国的な知名度はまだ低く、姫路の方さえも姫路の皮革産業を知らないという人が多いのが現状です。

とはいえ、姫路の革は今年パリで開催された世界最高峰の国際ファッション素材見本市「プルミエール・ヴィジョン2016」では、レザー部門「ハンドル賞」を日本企業として初受賞!また、バッグの展示会として名高い「mipel the bag show」でも、2013年、2014年の4回開催の内3回姫路のタンナーが受賞!と、世界に誇れる産業として確実に発展してきました。このように、姫路の皮革は世界各国の一流ファッションブランドや、職人から絶大な評価を受けているのです。

~ぜひ手に取って感じて下さい~
「姫路城皮革フェスティバル2016」では、皮革産地ならではの高品質な皮革製品を展示・販売しています。姫路の天然皮革素材で製造された高品質な皮革製品を一度手に取って感じてみて下さい。

どうして姫路で皮革産業が栄えたの?

皮革産業を語る上で欠かせない存在が「タンナー」です。タンナーの仕事は『皮から革を作る』こと。毛のついた状態の生の表皮を鞣(なめ)して、腐ったり固くなったりしないように加工していきます。

タンナーのある地域は全国的に見ても非常に少なく、日本では姫路が一番有名な地域です。穏やかな流水と広い河原の市川の流れと、革に合う水質により皮革産業がこの地域で栄えました。また、牛の飼育数が多い西日本は牛皮の入手が容易であること、革の天日干しに適した比較的温暖で雨も少ない地域であること。皮の保存と処理に必要な塩の産地・赤穂に近いこと。大阪・京都など政治・経済・消費の中心地に近い地域であることもその理由にあげられます。姫路地域で皮革産業が広がったことはある意味では必然だったのかもしれません。

「使うほどに味が出る」皮革製品の良さ

皮革製品の良さは「丈夫で長持ちする」「高級感がある」「重厚感がある」などいろいろ。

革製品を愛用する人の中には「エイジング」に魅力を感じている方がたくさんいます。エイジングとは革製品を長期間使用しているうちに、色などの雰囲気が変わっていくこと。経年変化によって自分だけの世界にたった一つのスペシャルなアイテムになっていく。そんな楽しみ方ができることも皮革の良さのひとつです。

「姫路城皮革フェスティバル2016」で、共に歳を重ねていけるようなとっておきの革製品を見つけてみて下さい!

「姫路城皮革フェスティバル2016」気になる出店者はこちら!

皮革産業をもっと知りたい・体験したい!

姫路の皮革産業をもっと深く知ってもらうためのコーナーを設置しています。
姫路の皮革の分かるパネル展示やニューレザーコンテスト2015入賞革を使用した革製品の展示を行っています。入賞した革製品をその目で確かめてみて下さい♪

その他、天然皮革を使用し動物細工を作る体験コーナーもあり。11月3日(木)には「特別企画 革製しおり無料製作体験」も実施します。お子様でも簡単にできる革小物づくりを体験して見ましょう!

イベント詳細情報

イベント名称 姫路城皮革フェスティバル2016
公式HP http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_30384.html
開催日 2016年11月2日(水)~11月6日(日) 10:00~17:00
開催場所 大手前公園 西側(姫路市本町68番地)
アクセス JR姫路駅中央口より北へ徒歩10分
入場料 無料
事務局
お問い合わせ先
姫路皮革製品推進協議会
〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 姫路市役所産業振興課内
079-221-2513
主催 姫路皮革製品推進協議会
共催 姫路市

同時開催イベント

第29回全国陶器市
全国より30以上の産地から集まった選りすぐりの陶器が市価より安価で展示販売されます。また、会場内では“ろくろ体験コーナー”をはじめ、“全国陶器作品展”など、陶器の魅力をより身近に感じる企画も盛りだくさん。
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_10018.html

姫路菓子まつり2016
2008年に「第25回全国菓子大博覧会・兵庫(姫路菓子博2008)」が開催された姫路を舞台に、「お菓子の楽しさ」をキーワードに「姫路菓子まつり2016」を開催。姫路の城下町にふさわしい伝統的なお菓子はもちろん、兵庫の新しい美味しさ・楽しさいっぱいのお菓子が豊富に揃った5日間です。
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2212506/_10016/_20895.html

若手の手づくり職人たちのチャレンジショップ「ハンドメイド革工房BAIMO」について