地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、姫路の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

姫路の地域情報サイト「まいぷれ」姫路市

桜の時期は過ぎましたが、この季節ににぴったりの希少宝石!パパラチアサファイアです。宝石、ダイヤモンド、ロレックスの買取はお任せください!

 宝石買取専門 JRC(ジェーアールシー)のニュース

桜の時期は過ぎましたが、この季節ににぴったりの希少宝石!パパラチアサファイアです。宝石、ダイヤモンド、ロレックスの買取はお任せください!
まいぷれをご覧の皆様、こんにちは。
昨日はとても風の強い一日でした。ここ数日の雨風で、
お城周辺の桜も一気に散ってしまいました。束の間の「春」でしたが、今年も楽しませてくれて
ありがとう!また来年!


今日は、そんな春にぴったりのまるで可憐で希少なピンク色の宝石、
パパラチアサファイアをご紹介します。

「蓮の花」の意味をもつこのパパラチアは、ルビーやサファイアと同じコランダムで、ピンクとオレンジの中間の色と定義づけられています。

ピンクのようなオレンジのような神秘的な色合いが特徴です。
あくまで天然石ですので、その色合いは濃かったり薄かったり、ピンク寄りだったりオレンジ寄り
だったりと様々ですが、どれもとても可憐で美しい宝石です。

ところが、20年くらい前でしょうか、この美しさと希少さでとても人気があり高値で取引がされる宝石のため、パパラチアが乱発した時期がありました。
これは、元々はこの色合いのサファイアは、スリランカでしか産出しなかったのですが、マダガスカル産のピンクサファイアに「ベリリウム拡散処理」という表面にオレンジ味をつける処理がされたものがパパラチアサファイアとして大量に流通したためで、一時的に価値が下がってしまいました。
当時はその処理の判別が難しかったのですが、今ではきちんと判別ができるようになり、パパラチアの宝石としての価値もしっかりと付けれるようになりました。
儲け主義に走ると起こり得る、宝石あるあるですね。

掲載しましたパパラチアサファイアのリングは、先日ご来店いただいた奥様からお譲りをいただきました。宝石のお好きな方でいろいろお持ちでいらっしゃったのですが、今では可愛すぎてなかなか
つける機会がなくなってきたとのことで、思い切ってご売却をとご来店くださいました。

色、照りとも大変高品質なスリランカ産の本筋のパパラチアでしたので、宝石商のプライドをかけて最大限の評価をさせていただきました。
買われた時とのお値段の差は若干出ますが、ご満足いただけたようでした。

JRCは、宝石好きのスタッフがきちんと宝石を見させていただきますので、査定のみや判別だけでも
結構ですので、気軽にご来店くださいませ。






買取・リサイクルショップ[宝石・貴金属・ブランド品の高額買取]

宝石買取専門 JRC(ジェーアールシー)

最新のニュース一覧へ