地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、姫路の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

姫路の地域情報サイト「まいぷれ」姫路市

【貴重なワイン】パスカル・コタ入荷しました!

 Wine Gallery Collette(ワインギャラリーコレット)のニュース

【貴重なワイン】パスカル・コタ入荷しました!
少し前に、フランス/ロワール/サンセールの生産者「フランソワ・コタ」の入荷をお知らせしましたが、それに続き、フランソワの従兄弟の「パスカル・コタ」のワインが入荷しました。超割り当て銘柄の為、ほんの数本しかありませんので、ご興味ある方はお早めにお問い合わせ下さい。

パスカルとフランソワ、どちらが上かは全く言えません。どちらもスタイルは似ていて、酸が効いててミネラリーで硬質で・・・といった、一般的な上質サンセールとは完全に一線を画すもので、あくまで優しく穏やかで果実味というものはあまり感じず、しかし優しさを持った旨味が猛烈に広がり、また一杯、また一杯・・・と口に運んで味を拾いたくなる抜群の旨さ美味しさを持ったワインです。

そしてまたロゼが面白いのです。
パスカルのロゼのエチケット(ラベル)を良く見ると、AOCワインではなく、「VIN DE TABLE(ヴァン・ド・ターブル=テーブルワイン)」という低い格付けになっています。偉大なワインなのに・・・。

ある時、役場の職員がパスカルのもとにやって来て、パスカルの所有地に駐車場の建設を求めてきた・・・しかしパスカルはそれを断った・・・事で、AOCワインだったこのワインの格付けをテーブルワインという最もカジュアルなカテゴリーに格下げしたという話。このようなひどい扱いをするなんて、過去に例が無かった事からその筋では有名な話のようです。
ヴァン・ド・ターブルというカテゴリーのワインは「ヴィンテージ(年号)表記してはいけない」という決まりがあるのです。しかし、この写真を見て頂くと、「Lot2016」と書かれてあります。ちゃんと年号が書かれてあるように見えますが、これは「年号ではなく、ロットナンバー」なのです。表向きは2016番目のロットという表記の意味になるのですが、パスカルはロットナンバーを表記してるように見せて、ここでヴィンテージを表現してるのです。密かなる抵抗なのでしょうか。笑

カテゴリ

食料品・お酒[ワイン専門店・ワイン関連グッズ]

Wine Gallery Collette(ワインギャラリーコレット)

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。