地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、姫路の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

姫路の地域情報サイト「まいぷれ」姫路市

秋分の日は『お墓参りの日』

 仏壇・墓石の専門店 素心(そしん)姫路店のニュース

秋分の日は『お墓参りの日』
こんにちは。仏壇とお墓の素心(そしん)姫路店の玉川です。

ご存知でしたか?
秋分の日は『お墓参りの日』。

「国民の祝日に関する法律」では、秋分の日はこう定められています。

祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。

お墓参りといえばお盆やお彼岸です。
秋彼岸では特にお墓参りをするのが良いでしょう。

お墓は亡くなった人を偲ぶ場であり、
自分たちの幸せを祈る場でもあります。

お墓参りすると、お墓の中のご先祖様もよろこんでくれて、
おじいちゃんおばあちゃんが孫にプレゼントを上げるように、何かいいことがあるかもしれませんよ。

質問1「お彼岸っていつからいつなんですか!?」

彼岸は、彼岸の中日(春だと春分の日、秋だと秋分の日)を中心とした前後3日間、合計7日間のことです。
今年だと、9月20日が彼岸の入り、9月23日が彼岸の中日、9月26日が彼岸の開けです。

質問2「なぜお彼岸にお墓参りするのですか?」

「彼岸」とは仏教の言葉で悟りの世界を指します。
真ん中に川があると見立てて、俗や欲にまみれた私たちがいるこちら岸が「此岸」、あちらの世界に悟りの世界があると考えられたのです。
しかも彼岸の中日である春分や秋分は、太陽が真東からのぼって真西に沈む日。
西に沈む太陽に、人々は阿弥陀如来(西を守る仏さま)を見たのでした。

こうしたことから、彼岸の季節には死者を供養し、仏を礼拝したのでした。

質問3「お墓参りに必要なものは何ですか?」

そらもうこのリンク見てください。
お墓参りマニュアルの保存版です。
素心ブログ「これで完璧! お墓掃除がラクラクの必携アイテムを一挙大紹介♪」

まあ、堅苦しいこと考えずに、迷わず参れよ! 参れば分かるさ!
お参りに来てくれれば、それだけでご先祖様は狂喜乱舞なのです。
ご先祖様が狂喜乱舞ということは、自分たちも狂喜乱舞なのです。

さあ! 涼しい季節になってきました。
秋分の日はお墓参りの日。
すがすがしい気分で、お墓参りをしてみませんか?

★★★素心のコンテンツ★★★

☆玉川が書いている渾身の素心ブログはこちら。
最新記事は 「「サヨナラだけが人生だ」 手厚い送別会から、葬儀のすばらしさを考えてみる」

☆素心公式ホームページこちら。
実は超上品でまじめな会社なんです。素心株式会社公式ホームページ
葬儀・仏具[仏壇・仏具・墓石販売]

仏壇・墓石の専門店 素心(そしん)姫路店

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ